海外旅行 行った人しかわからない話

海外旅行に関するいろいろな情報を載せてます。

海外旅行は失敗だらけ ペルー・ボリビア

あっカメラがー

早朝でかけたあと、ホテルの戻り

朝食を食べた。そしてまたウユニ塩湖

に戻る今日は、天気がいい。

まるで、スキー場のような真っ白な

大地に青空と雲が広がっている。

まさに夢の世界である。

四輪駆動者は、旦那が大人しいカップ

と私たち4人で乗っている。降りるたびに

席をかえているのだが、今回は運転手の

反対側のドアになった。

いよいよ撮影できる場所まで来た。

出発の時は、いろんなツアーの車が

あったが、もう見渡す限り車がない

やっぱり広い。

360度カメラと一眼レフを首に下げて

車から降りようとした瞬間。

一眼レフが転がった。

あれ、

そう、首にかけていたはずが、

そして、水が薄く張っている地面に

ぼちゃ。

やばい。慌ててひろう。

そう、水ではなく、塩水である。

タオルで拭く。そして作動を

確認する。

何とか動く。しかし、乾くと塩が

出てくる。あーあ時間経つと

壊れるかも。

かなり落ち込んでしまった。

さて、今日からオーストラリアに

旅行となります。

夜8時の便で飛びます。

ですから10日ほどこのブログもお休み

です。

次回はオーストラリアの話題で

お目にかかると思います。

よろしくお願いします。わぉ!

 

 

海外旅行は失敗だらけ ペルー・ボリビア

意外と恥ずかしがり屋である

ウユニは素晴らしかった。言葉に表せない

感動とはこのことだ。

夢のような時が過ぎ、翌朝星空を見ようと

3時出発。残念ながら雲が多く見えない。

その代わりに、OLペアが携帯を取り出した

そしてみんなで並んで、かざしてウユニの

文字を描こうとしているのだ。

写真を見るとちゃんと取れている。

すごい。それぞれメンバーが変わって写真

を取っているが、なかなかその輪に入って

いけない。

言い出したくてもできなくて、結局そのなか

に入ることができなかった。

そんな中で、ちゃっかりワイフは仲間に入って

この文字が私が書いたのと言っていた。

普段は、控えめな昭和の女もいざとなると

行動的でびっくりさせられることがある。

それにしても俺。言い出せないなんて

だらしない。

 

海外旅行は失敗だらけ ペルー・ボリビア

初めての経験はつらかった

ペルーからボリビア。世界一高いラパスに

ついた。少し早歩きするだけで息が切れる。

空気が薄いというより重い感じである。

ラパスでロープウエイを体験してあと

の昼食。

日本食レストランである。それもかなり

本格的であるが、量が半端ない。

何とか3分の1位食べたところで、食事は

おしまいにした。若いカップルなどすべ

てたいらげていた。

食事が終わってしばらくすると急に気分

が悪くなってきた。

慌てて、トイレに行こうとするとめまいが

してきた。

もう立てないくらいである。目が回り

吐き気がしている。

午後は市内観光なので、バスで寝ていた。

ワイフも付き合ってくれた。

何度かもどしたあと。ようやくおちつい

てきた。

高度のせいかもしれない。胃が動かない

のだろう。

やはり薬を飲んでいればよかった。

 

海外旅行は失敗だらけ ペルー・ボリビア

なんだよ、おれだけ

マチュピチュでは、特別ガイドさんが

詳しく説明してくれた。約2時間程度

空も持っている。すると写真をとる

商売の人がいた。誰かが、みんなで

撮ろうよと声をかけた。すぐに集まって

さらに「すしざんまい」ポーズはどう

といって、両手を前に八の字にした

形で撮ろうということになった。

私は、新婚さんを前にだして遠慮した

ので前にスペースがない。

あれれという間に、パチリ、パチリ

えー俺もポーズしたかったな。

あとから見るとひとりだけ「ぼー」

とたっているおっさんが写っていた

なんだよ。おれもやりたかったなー

 

海外旅行は失敗だらけ ペルー・ボリビア

マチュピチュは山だ

ウユニ塩湖に行くのであえて雨季を

選んだ。そのためマチュピチュ

晴れないかもしれない。そんな不安

があった。

朝、コテージ風の部屋から朝食に

向かう。その途中に空を見上げる。

雲が山にかかっていて、どんより

しているが、薄い。

これを見て、私が午前中は天気は

大丈夫だとワイフに言った。

ワイフは、その言葉希望的観測も

含まれているでしょ。という顔を

していた。

マチュピチュまでは、バスで30分

くねくね道を曲がりながら着いた。

天気は、私の言う通り少し曇って

いたが、大丈夫だ。

遺跡と前にあるワイナピチュが

少し隠れている。

でも、しばらくいると晴れてきた。

そして山の全容が見えるではないか。

「みろ、えっへん」私が自慢の顔

をすると、「たまたまよ」ってな顔

をしている。

山屋50年の勘が働いた。マチュピチュ

は山なのだ。

そして、さらに午前の観光が終わった

途端に大雨となった。

大的中。たまには成功することも

あるのだ。

海外旅行は失敗だらけ ペルー・ボリビア

ツアーで不倫旅行なんかするな

新婚さんばかりの中で、不釣り合いな

男と女がいる。男の方は年配で女の人

は、20代後半くらいだ。

ナスカから戻ったリマのホテルで宿泊

夕食まで時間があったので散歩する

ことにした。

15分ほど歩いてホテルに戻ろうとす

るとあの怪しいカップルと一緒にな

ったあんまり見ないようにしてホテル

の中に入った。

翌日、朝早くクスコに飛行機で向かう。

クスコ市内で観光をしてそのあとマチュ

ピチュに向かうのだ。

昼食時、あの怪しいカップルの隣にな

ってしまった。

初めて話をする。きいているとなんと

父娘なのだ。

ごめん、不倫カップルだと思った。と

口にはださずにあやまった。

でも、父娘にしても仲が良かったので

勘違いしてしまったのだ。

海外旅行は失敗だらけ ペルー・ボリビア

ナスカでまいった

前日ペルーの夜の2時にホテルに着いた

翌日5時の出発である。

ほとんど寝ていない。そして今日は

ナスカの地上絵を見るためにセスナで

飛ぶのだ。

ナスカでの空港は、新築したばかり

綺麗だが誰もいない。

私たちツアーは、新婚組とそうでない

組とに分かれてセスナに搭乗した。

セスナで約30分位で地上絵の所に

着いた。私は興奮しっぱなしで、旋回

を繰り返すセスナでも楽しんでいた。

すると隣のワイフがいきなりもどした

苦しそうである。そう飛行機酔いをし

ている。全く気付かなかった。それ

ほど興奮していたということだ。

それから、ずーとワイフは苦しそう

であった。

気づかないでゴメン。でも私は

さいころからの夢がかなって

うれしくてしかたないのだ。

飛行機を降りて空港に向かう途中

同じセスナに乗った半分くらいの

人が酔っていた。

寝不足と旅の疲れが重なったから

だろう。

f:id:jeboyhero:20181102223644j:plain